受験生が今の時期に気をつけるべきこと

こんにちは。

もうすぐゴールデンウィークですね。そろそろ、新入社員の皆さんも会社に慣れてきた頃ではないでしょうか?

昔から五月病などと言いますね。四月から新しい環境で頑張ってきた人が、一ヶ月経ち、疲れやストレスが溜まってしまうのが原因だとか。私も身に覚えがあります。というか、あり過ぎて困ります(笑)

受験生の皆さんにとって、体調管理はとても大切です。風邪を引いたりして寝込んでしまうと、確実に他の受験生に差をつけられます。では、どの様な管理方法が良いのか。お勧めしたいのは、

ペース設定をする

という事です。
受験は一年近く続く長期戦です。言うなれば、マラソンと同じです。ペースを掴む事が必須なのです。なるべく早い時期にペースを掴めば、それだけでも他の受験生に優位に立てます。そこで大事な事は

無理をし過ぎないペースを掴む

これに尽きます。

例えば、電車に乗り遅れそうで、家から駅まで走ったとしましょう。
その時、ホームまで常に全力で走れる人がどれほどいるでしょうか。おそらく、ほとんどの人は途中で歩くか、ペースを落とすと思います。
受験勉強もそれと同じです。
毎日全力で頑張れる人はほとんどいません。
しかし、真面目な人ほど、少しでも集中力が途切れると焦ってしまい、休みを取らずに頑張ってしまいます。しかし、その様な状態で効果が上がるでしょうか。
毎週休むのは論外ですが、隔週位で丸一日何もしない日を作る。これも一つの手です。
丸一日休めば体力も回復し、集中力も高まります。また、一日何もしなかった危機感から、今まで以上に集中して勉強出来るはずです。

あくまで私見ですが、余裕がある生徒ほど偏差値が順調に伸び合格します。それは、無理なく頑張れるペースを掴んでいるからです。ただし、自分だけでペース設定をしてはいけません。何故なら、

貴方のペースが合格出来るペースであるかどうかは自分ではわからない

からです。
必ず、講師や予備校のスタッフに相談してペース設定をしましょう。